新しい工房 3 床の出現

DIYで庭に工房用の小屋を建てているお話しです。

前回まではこちら
○新しい工房
○新しい工房 2 手強い基礎
---------

なんとかかんとか基礎を完成させて
(若干の強引さはありつつ…笑)
今回は床のコンパネ貼りまで。
いよいよ小屋っぽさが少し滲んでくるはず!

前回の終わりに書いたように、
根太というやつを切って、打って、コンパネを乗せてビス止め、
なのですが、書くのは簡単、するのは大変。。。

根太材も、同じ長さに切ったはずなのに
すっぽりのところもあれば、キツキツのところもあるし
やっぱり木の捻じれに困らされたり。そして暑い。。

まあでも、
そんなこんなで苦労しつつもここまで来ました!
じゃん!
01320393880c.jpeg
こうなれば後はコンパネを乗せて打つ!打つ!

そんでもって
じゃじゃん!!
7101320394055c.jpeg
お〜!なんか床っぽい!
早速、娘はステージ代わりにして踊っていました。笑

こう、目に見えて進むと
グッとやる気が出てくるものですね。

次は壁。
日本の家の建て方は、
柱で屋根を支える作り方のようですが、
今回の2×4工法というのは
壁で屋根を支える、ということのようです。
作り方は床と同じく、
2×4材で骨組みを作りコンパネを貼れば壁の完成、
それを4方に立ててお互いと床にビスで留めます。
と、これまた書くのは簡単ですね。
どうなることやら。。



つづく


---------
前回まではこちら
○新しい工房
○新しい工房 2 手強い基礎
---------

スポンサーサイト

新しい工房 2 手強い基礎

工房用にDIYで小屋を建てている様子です。
前回の記事はこちら 新しい工房


今回は土木作業。
これが随分と大変でした……

基礎なのできちんとしないといけないのですが、
なにせ水平が全然とれない。。。

ざっくり置いたところから
土を掘ったり埋めたり砕石を敷いたり。
調整に次ぐ調整、そして微調整。
支柱を差し込むのにドンドン叩くとまたずれちゃうし。
それぞれの水平に、直角、直線。
あっちが合うとこっちがずれる状態で、
暑い中での作業だし、
そもそも木材が曲がってたり反ってたり捻れてたりもあるし
本当に大変でした。

01606189b7.jpeg
オレンジのはオット作業員。

0930160620013.jpeg
もう大体こんな感じでいいっしょ!ってなった状態です。

この枠と補強の材を支柱に打ち込んで
ひとまず床の雰囲気が現れたかな。
930160621139.jpeg

床の広さは、コンパネ4枚分、4畳くらい、2坪くらい。
あとは、根太というやつを切って打って、コンパネ載せれば
床の完成です!
(書くだけならすごい簡単そう。。笑)


つづく


---------
前回の記事はこちら
新しい工房

新しい工房

9月ももう3分の1近くが過ぎました。
仙台はもうすっかり秋の空気になっています。

さて、引っ越しでCONELをお休みし
お店だけでなく、制作場所も無くなってしまったので
こっちでも制作できるように
庭の一角に小屋を建てることにしました。
実は、引っ越しから少し経ち落ち着いてきた6月くらいから
徐々に動いていました。
途中、梅雨や記録に残る33日連続で雨などもあり
間が開いたりもしましたが、
先月後半あたりからまた進み出したので書いていきますねー


ログハウスキットみたいなものも売っているのですが
大きさや価格などなど、うーん、、、という感じ。
オットも時間ができたことだし、
近くにおっきなホームセンターもあるし、
何せ車が家まで着けれるし(前のことを思うと、、笑)
DIYで2人で建ててみよう!ということになりました。

この『無ければ自分たちで作ればいい。』というのは
尾道暮らしで培われた考えだろうなーと感じます。
尾道の友人たちはみんな自分でいろいろ作ってました。
それでCONELもセルフリノベーションでなんとかなったわけです。

ただ、素人の私たちフーフ。
尾道のように頼れるひともいないわけで。
DIYの本を買ってきてそれを参考に設計し直し
(とカッコつけて言ってますが、数字を変えて書き直したくらいです〜笑)
必要な資材を計算したりと計画を練ります。

木材はこれでも半分くらい。
本を参考に、2×4材で建てます。
12144653a7e.jpeg

144652ebf.jpeg

基礎のコンクリートを置いてみました。
まだ地面凸凹〜
121446503ed.jpeg

いよいよ始まります。
資材も買っちゃったしもう戻れない!
自分たちでなんとかやってみます。



つづく


プロフィール

conel.o

Author:conel.o
広島県尾道市東土堂町で
手づくり陶器の小さなお店と工房を
していました。

2017年春から拠点を仙台に移し、
イベント出店を中心に活動しています。

陶芸用の作業小屋をDIYで建てました。

尾道では
2011年6月から10ヶ月かけて
お店をセルフリノベーションしました。
改装の様子と以前のブログ
http://marumushikobo.blog32.fc2.com/

作品に関するお問い合わせ
conel.otsuki☆gmail.com
(☆→@に変えてください)

Facebook : facebook.com/toubouconel
Twitter:@conel_otsuki
Instagram : @conel_yo


陶房CONEL(とうぼうコネル)
7220033
尾道市東土堂町2-14
※現在お店はお休みしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR